225先物のトレンドに合わせたパラボリックの見方

日経平均株価は、高値19592円を付けて、上昇が鈍っています。為替も117円半ばと上値が重くなっており、高値圏を意識してか、利食い売りに押されています。

本日は、225先物においてトレンドに合わせたパラボリックの見方と、そのポイントについて見てみましょう。

225先物においては、その日のトレンドを把握することが重要です。先物の売買タイミングでお勧めしている、パラボリックや転換足も、トレンドが把握できて、はじめて有効となります。

早速、チャートで見てみましょう。

20161222-2

225先物では、ナイトセッションとの引き続きでトレンドが継続することが多いです。おおよそ5分足の25本~75本の移動平均線をの傾きを見るだけで、その日の方向性が判断できます。この画像のように、右下がりであれば、売りのエントリーポイントをパラボリックの陰転で狙います。

またエントリーした後の、利食いに関しては転換足の陽転をあわせて判断すれば、急激な下落に対しても、早く利食いができますので、お勧めです。

今回は、そのような225先物のエントリーポイントを解説させていただきました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク