東証1部 3436 SUMCOのリクエスト分析

「SUMCOを900円と1270円で空売りしています。年初来高値になるなど厳しい状況が続いていますが1000~1150円まで下がったら返済を考えていますが2~3か月ぐらいでそこまで下がるでしょうか?」と、リクエストいただきました。

日足チャートをご覧いただくと、短期線から長期線まで全ての移動平均線が上向き、かつ株価は10日移動平均線(桃)より上に位置していることがわかります。75日移動平均線(水色)からのかい離率も40%以上と、強い上昇基調の銘柄です。
出来高も高水準を保っていることから、売り方の買戻しも上昇をサポートし回転も効いている状態と考えます。

d

11/7のトランプショックの時でさえ25日移動平均線が支持線となったことから、短期調整が入っても10日移動平均線(桃)、25日移動平均線あたりでは押し目買いから、切り返しも想定されます。2ヶ月という期限付きでいうと1200円アンダーは、やや厳しいところです。

週足チャートを見てみますと、昨年11月に付け高値を抜き、一昨年の高値(2458円)から今年安値(590円)までの下落の半値戻し(1524円)まであと1円に迫っています。抜ければ、61.8%戻し1744円が視野に入ってきますので注意が必要です。

i%c2%bc%c2%b7

カテゴリー: チャート分析   パーマリンク