強い相場には、素直に乗ることが大切です。

 

新年更新が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。大発会からの日経平均株価の勢いは衰える気配もありません。これまで、このブログで幾度となく解説してきた短期売買の方法が活かせる相場つきといえます。

昨年の3月もそうでしたが、短期上昇相場の基本は「高値で買って高値で売る」です。また逃げ足も早くが大切です。短期上昇相場の銘柄選びは、日経平均株価の動きに追随している銘柄に付いて行くことです。現在は指数主導で上昇していますので個別の銘柄は指数に引っ張れるように上昇します。

よくありがちな投資行動として、短期上昇相場ではどの銘柄も高値圏にあるため、下げ基調の銘柄や底値圏の銘柄を買ってしまうことです。

短期上昇相場では下げ基調の銘柄は見向きもされません。株価が安値だかといって上昇するわけではないのです。こういった相場ではマーケットの大局に付いていくのが、最も効率のよい方法です。

本日は時間の都合で画像のアップはできませんが、週明け火曜に改めて更新させて頂きます。

 

カテゴリー: その他 パーマリンク