大相場到来か!?今すぐ買える銘柄の探し方

本日の日経平均株価は日銀のあまりにも大胆な金融緩和の発表により14:00ごろから大幅上昇しました。マネタリーベースの残高を2年間でおよそ2倍!にするとのことです。先ほどの225先物のナイトセッションではついに13,000円をつけました。

 

本日は株の達人を使った押し目買いの方法です。株の達人を使えば押し目買いのタイミングを簡単に見つけることができます。押し目買いとは、あくまで株価が上昇局面となっているのが前提にあり、上昇途中に起こる一時的な下落によって押し目買いができるわけです。

 

押し目買いはタイミングが難しいと感じる方も多いのでは無いでしょうか?上がると思って買ったら下がってしまい、下げ止まりのタイミングが取りにくいといえます。押し目買いはタイミングがすべてです。そのタイミングを判断するためにテクニカル分析を見なければなりません。基本的には株価が上昇局面にあることと、株価が一時的に下落し下げ止まる可能性の高いポイントが判断出来ればいいのです。

 

このブログでも何度か解説しておりますが、株の達人ではRCIを使います。RCIは大変優れた指標で、株価が下落して下げ止まったタイミングをしっかりと捉えてくれます。

 

またRCIは-100%~+100%で推移し、押し目の買い場は-50%を下回ってからです。RCIが-50%を超えている間は、まだ下げ止まったとは判断出来ません。RCIの売買方法では-50%以下で反発したところを狙います。またどの銘柄も反発を狙って良いわけではありません。より上昇のタイミングを掴むにはトレンドによる裏付けが必要です。

 

それではチャートで見てみましょう。

株の達人のマルチチャートではRCIが-50%になり、反発すると買いサインが点灯します。テクニカル分析に詳しくなくとも買いタイミングが簡単にわかるのが特徴です。

こちらの銘柄もそうですが、上昇トレンドの状態にあるのを必ず確認します。間違っても下降トレンドにある銘柄で売買してはいけません。押し目買いは上昇途中の一時的な下落で買う方法です。

 

今の全体相場では押し目買いのタイミングになりつつある銘柄がすぐに見つかります。また株の達人の銘柄選択を使えば簡単に銘柄を見つけることができます。

 

例えばこんな銘柄を見つけることができます!!今日押し目の買い銘柄です。

※銘柄名は出しておりませんので、ぜひ株の達人Ver7の銘柄選択でやってみましょう!!

 

ぜひ株の達人を使って上昇相場に乗りましょう!!

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング) パーマリンク