好業績の出遅れ株を探せ!!株達流スクリーニング

本日も日経平均株価は高値を更新!!大台14,000円に迫る勢いといえます。また本日から決算発表の集中時期に入ります。来月中旬まで続々と発表され、最も株価がよく動く時期です。

本日はそのような決算発表の時期に向けての、銘柄の見つけ方を解説いたします。株の達人では銘柄選択を使うことで、好業績の銘柄を見つけることができます。しかし、現在の相場では好業績であっても、高値水準にある銘柄がほとんどです。

そこで、好業績でありながら、他の銘柄に比べて出遅れていて、まだまだ底値の銘柄を見つける必要があります。それには株の達人の銘柄選択にある標準条件:好業績優良銘柄を使ってチャートでチェックしていくのがお勧めです。

この条件は売上、経常利益、税引益、自己資本比率、PBR、PER、配当など全部で10項目に及ぶ条件によって、銘柄を選び出しています。これだけの条件を入れ込んでスクリーニングができるのは株の達人だけです。

もちろん設定された条件を変更して微調整することもできます。本日はその中から選び出された銘柄を見てみましょう。

まずはアリアケ(2815)です。業績は増収増益を維持し、PERやPBRもそれほど高くはありません。また業績は二桁の増収増益を維持しています。

 

また出遅れいているかどうかは、長期間の月足をみればわかります。過去の高値に対して、現在がどれだけ戻っているのかを確認します。長期間でまだ底値の水準にあり、上昇し始めの銘柄を狙います。

またこれからの決算発表を狙って、こういった出遅れ株を仕込んでおくのもよいのではないでしょうか。

またこの他にも、小業績で出遅れている銘柄はまだまだあります。株の達人の銘柄選択は業績面からも最適な銘柄を一発検索出来ます。

株の達人を使って、自分だけの上昇銘柄を見つけて下さい!!

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング), 財務業績(ファンダメンタル) パーマリンク