パラボリックの買い銘柄を狙え!!株達活用法!!

日経平均株価はゴールデンウィーク明けからギャップアップで始まり、大変強い上昇を維持しています。各個別銘柄も決算発表など好材料が出た銘柄ほど値を飛ばしています。

今の相場では株価が全体的に高いため、なかなかに手が出せない方も多いようですが、着実にチャートに従って売買していくのが手堅く利益を取る唯一の方法です。

さて本日は、特にお問い合わせを多くいただく、パラボリックを使ったチャートの見方をご説明します。

パラボリックは、個人的にも大変万能なテクニカル指標だと思っています。株達会員の方も使っている方も多く、お勧めの指標です。

パラボリックはローソク足の上下にラインが表示されます。そのラインの転換で売買ポイントを見極めていきます。まずは実際のチャートを見てみましょう。

 

パラボリックは一見すると難しく見えますが、見方がわかればとても簡単です。

また注意点としてパラボリックは数時間の短期売買よりも、1ヶ月程度の中期売買に向いています。日々の株価の上下は気にせずに、じっくりと利益が乗るまで待つことが大切です。またロスカットはパラボリックの下のラインに株価がタッチした時点となります。

また株の達人のマルチチャートではパラボリックのチャートと、さらにパラボリックを使った売買サインを簡単にご覧いただくことができます。操作方法も簡単でたった2クリックで一発表示することが可能です。

パラボリックはメジャーな指標ではありませんが、非常に有効な指標に違いありませんので、ぜひ使ってみましょう。また株の達人ではパラボリックが陽転した買い銘柄も簡単に見つけることができます。

銘柄を見つける方法はこちらからご覧ください。

 

 

カテゴリー: テクニカル指標, パラボリック パーマリンク