決算発表から好業績割安株を見つける方法!!

決算のピーク時期が終わり、主力の銘柄は一通り決算発表を終えました。期待以上の内容を発表した企業も多かったといえます。また日経平均株価も15,000円を突破し、上昇の勢いは衰えておりません。

本日は株の達人を使って、好業績割安株を見つける方法を解説します。株の達人の銘柄選択を使えば、財務業績の条件を組み合わて、最適な銘柄を選び出すことができます。

また今期の業績予想も含めた最新の業績が反映されているため、より最適な銘柄をみつけることができます。

株の達人の銘柄選択では、細かな条件設定が自由自在に作成可能です。しかし、はじめてお使いいただくために、難しい条件設定をしなくとも項目を選ぶだけで簡単に条件を作成することができます。

本日使う好業績の割安株を見つける条件は以下のようになります。

売上高や純利益(税引益)、1株益(連結)で好業績の条件を入れて、PER、PBRを使って割安な銘柄を選びます。現在は業績がよい銘柄は積極的に買われており、株価水準も高くPERやPBRも高い場合が多いです。

しかしこの条件を使えばPER20倍以下、PBR2倍以下の銘柄を見つけることができます。もっと割安な銘柄をという方は、ここをもっと低く変更することもできます。
それでは早速本日の時点で検索してみましょう。操作方法もとても簡単です。

今回はこの条件を少し変更して、PERを10倍以下、PBRを1.5倍以下に設定してみました。かなり割安な銘柄ということになります。

そして現在の時点で選ばれた銘柄はこちらです。

 

全部で43銘柄ありました。ここにある銘柄は一部ですが、この中からチャートの形が良い物を選びタイミングをとっていきます。タイミングを取る時はこのブログでもご紹介しているピンクとブルーの陰陽足やRCIで押し目を拾ってもいいでしょう。好業績で割安な銘柄はいずれ株価に反映される可能性が高いといえます。

ぜひ株の達人を使って効率よく銘柄を探しましょう!!

カテゴリー: 決算, 財務業績(ファンダメンタル) パーマリンク