ついに空売りのチャンスか!?急落銘柄の探し方!!

本日の相場は朝の上昇から一転、先物主導で売られて、利益確定とヘッジの売りを巻き込み、大暴落となりました。これまで続いてきた過熱相場は一気に冷やされた格好となり、チャート的にはトレンドが崩れて売り転換した銘柄も多くなりました。

本日は、今がチャンスの空売り銘柄の探し方です。株価が総じて高値圏にある今だからこそ、株価の下落を狙ってトレンドが崩れつつある銘柄で空売りできるチャンスです。

株の達人では空売り候補の銘柄を簡単に見つけることができます。空売り銘柄を見つけるには、基調別銘柄の「空売り参考銘柄」がお勧めです。株の達人で厳選した、チャートが崩れた最新銘柄を随時登録していますので簡単に銘柄を見つけることができます。

まずは空売り銘柄のチャートのパターンを見てみましょう。本日は総じて陰線となりましたが、その中でも高値保ち合いの銘柄は、他の銘柄に際立って投げ売りがでました。保ち合いの下放れは、高値づかみした投資家が、いっせいにマイナスとなるため、投げ売りがでます。

本日の下落がどこかで下げ止まり押し目となるのか確認する必要はありますが、大陰線は下落の始まりと見て、空売りするのも1つの方法です。本日は空売り参考銘柄に登録される銘柄の平和不動産(8903)です。

本日の暴落で高値も近いから、下放れした銘柄が多数あります。このような銘柄は今後空売り狙いでのチャンスが期待できるかもしれません。

株の達人では、このような空売り銘柄も簡単に見つけることができます。その際は会員サイトにもあります「空売り参考銘柄の更新情報」をご覧ください。

 

 

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング), 空売り パーマリンク