【動画解説】出来高急増の上昇銘柄を狙え!!!

今週の日経平均株価は米政府機関の一部閉鎖が長期化する懸念によるNYダウの下落、またそれによるドル円が97円台を付けるなど、下落要因が重なり短期的な下落基調に入ってきています。

市場全体が軟調にある場合、小型株、新興株などの材料相場になる場合が多く、特に出来高が急増した銘柄は短期的な上昇が狙えます。

本日は、そのような出来高が急増した勢いがある銘柄の特徴と、株の達人を使って銘柄を見つける方法を動画で解説しました。

まずはチャートで確認してみましょう。

出来高が急増した銘柄は、主に材料などで急激に買いが殺到した場合が多いです。また出来高に伴って株価も上昇している場合に、より注目度が高まり、後からそれを見た投資家の買いが追随して入ります。そのため短期間で大きく上昇するパターンとなります。

特に保合いやボックスなどを上抜けた場合、より値が軽くなりますので上昇の勢いが強くなります。また短期急騰パターンはできる限り初動でエントリーするのが理想ですので、株の達人の銘柄選択を使って銘柄を検索し、陽線が1本目の銘柄を見つけてみましょう。

注意点としては、やはりそれだけ注目されている銘柄は値動きが激しくなります。そのため急激に方向が変わる場合もありますので、株価をこまめにチェックするようにしましょう。

今回の動画では、こういった出来高急増銘柄の見つけ方と特徴を解説しました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: テクニカル指標, 出来高 |

陰陽足で買い転換した銘柄を見つける方法【動画解説】

今週の日経平均株価はNYダウの下落や、はっきりとしないドル円の動きによって、やや上値が重い動きとなりました。7月高値を意識されていることも上値が重い要因となっています。しかしながら短期的なトレンドとしては上昇は維持しています。同じく個別銘柄でも上昇トレンドを維持し続けている銘柄もあります。

本日は株の達人のスイング向けチャートでもあります陰陽足で、買いポイントになっている銘柄を見つける方法をご紹介します。陰陽足の転換点はスイングトレードにおける買いタイミングを見つける際に有効な方法です。

まずは陰陽足のチャートパターンを見てみましょう。

陰陽足の転換点で最も上昇しやすいパターンとしては、株価が上昇トレンドにある銘柄を見つけ、その色の転換点で仕掛けることです。大きな流れで上昇であることを確認することは、スイングトレードの最も大切なポイントです。

陰陽足とはあくまで短期的な方向感を色で判別できる指標です。短期的な方向が上向き(ピンク)である場合に、どの程度まで株価が伸びるのかは中期的なトレンドに左右されます。そのため銘柄のトレンドを一つづつ確認する必要がありますが、株の達人の銘柄選択を使えば、上昇トレンドで陰陽足の色が転換した銘柄を見つけることができます。

今回の動画では株の達人では、陰陽足を使った銘柄選択の方法を解説しました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: テクニカル指標, 陰陽足 |

陰陽足で買い転換した銘柄を見つける方法【動画解説】

今週の日経平均株価はNYダウの下落や、はっきりとしないドル円の動きによって、やや上値が重い動きとなりました。7月高値を意識されていることも上値が重い要因となっています。しかしながら短期的なトレンドとしては上昇は維持しています。同じく個別銘柄でも上昇トレンドを維持し続けている銘柄もあります。

本日は株の達人のスイング向けチャートでもあります陰陽足で、買いポイントになっている銘柄を見つける方法をご紹介します。陰陽足の転換点はスイングトレードにおける買いタイミングを見つける際に有効な方法です。

まずは陰陽足のチャートパターンを見てみましょう。

陰陽足の転換点で最も上昇しやすいパターンとしては、株価が上昇トレンドにある銘柄を見つけ、その色の転換点で仕掛けることです。大きな流れで上昇であることを確認することは、スイングトレードの最も大切なポイントです。

陰陽足とはあくまで短期的な方向感を色で判別できる指標です。短期的な方向が上向き(ピンク)である場合に、どの程度まで株価が伸びるのかは中期的なトレンドに左右されます。そのため銘柄のトレンドを一つづつ確認する必要がありますが、株の達人の銘柄選択を使えば、上昇トレンドで陰陽足の色が転換した銘柄を見つけることができます。

今回の動画では株の達人では、陰陽足を使った銘柄選択の方法を解説しました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: テクニカル指標, 陰陽足 |