ランキングから見るデイトレ銘柄の選び方!!

本日は、デイトレードの銘柄選びのポイントとして、値上がり率ランキングから、翌日に仕掛ける銘柄の選び方を見てみましょう。値上がり率ランキングは、おそらくデイトレードをしている方に限らず、短期売買をしている方なら誰もが注目しています。そのため翌日にデイトレで仕掛ける銘柄を探す上で大変参考になります。

特にランキングの上位にある銘柄は、結果的に好材料などが出た銘柄も多く、翌日も注目される可能性が高い銘柄です。また当日の値上がりランキングは誰もがチェックしているので、注目が集まりやすく、翌日もそのまま上昇するケースもあります。

もちろん、値上がり率ランキングのどの銘柄も上昇しやすいわけではありません。日足チャートで短期的な上昇トレンドにあるのかや、またはしっかりと高値を更新しているのかを確認していくことで、より翌日に上昇しやすい銘柄を選別しなければいけません。

そこで、デイトレしやすい銘柄を見つけるポイントとして、翌日も大きな陽線をつけて上昇する可能性が高そうな銘柄を見つけます。そのためには直前の株価の動きから高値を更新しているかどうかや、出来高が増加傾向にあるのかなど、ポイントを絞って見ていきます。直前の株価が乱高下していたり、トレンドが弱い銘柄は、上昇も一過性で終わることが多いので、そういった銘柄は省いていきます。

また前日に銘柄を絞り込んでいても、NYダウや225先物のナイトセッションの動きによっても、翌日の寄り付きの株価の動きは影響されますから、その点も注視しながら翌日のエントリーのタイミングを見ていかなければいけません。

本日は、株の達人Ver7の値上がり率ランキングから、銘柄を選んでいく方法を動画で解説しましたので、ぜひご連絡下さい。

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング), デイトレ |

【動画解説】5分でわかる!数日で上昇する銘柄の特徴!

日経平均株価は、今週のSQを睨んでの思惑的な動きを見せています。全体相場
の方向感がないときは、心理的に買いにくいと思われがちですが、実は日経
平均株価と逆行して上昇している銘柄を絞ることで、短期間で上昇する銘柄が
見つかりやすくなります。

まずはこちらの動画をご覧ください。

相場全体が調整局面にあるときほど、上昇トレンドの高値更新銘柄を狙うのが、相場で効率よく利益を狙うコツです。日経平均株価は昨年12/30が高値となり、今年は抜けていません。上場している銘柄もほぼ同じように昨年末の高値を超えていない、もしくは上昇トレンドが崩れてしまっているのが現状です。チャートで確認してみましょう。

 

例えば株の達人のスイング銘柄で登録されている銘柄の多くは、昨年の12/30の高値を更新して、右肩上がりの状態を維持しています。こういった銘柄は個別の要因で買われていることが多く、また行き場の無い資金も流れてくるので、より上昇の勢いが増します。以下のチャートをご覧ください。

このように比較すると一目瞭然ですが、今の相場状況では日経平均株価の動きに連動していない上昇銘柄をいかに効率よく見つけるかがポイントとなります。株の達人の基調別銘柄は、このような上昇銘柄を簡単に見つけることができますので、ぜひご活用下さい。

カテゴリー: スイング |

【動画解説】基調別・デイトレ銘柄の特徴

今回は株の達人の基調別分類にあります、デイトレ銘柄の特徴を見てみましょう。

デイトレードに適した銘柄は、1日の値幅(ボラティリティ)が大きいことです。値幅がある銘柄は、それだけチャンスが多い銘柄となります。株の達人のデイトレ銘柄はボラティリティや売買代金、前日からの値上がりなどから、毎日銘柄を更新しています。

20140306

値幅がある銘柄とない銘柄では、デイトレードの勝率に大きな違いがでます。1日で2%程度しか動かない銘柄でデイトレードをやろうとしてもうまくいきません。チャートのパターンがいくら買いになったとしても、動きがなければ損切りして終わるだけです。

どの銘柄上がるのかよりも、今動きがある銘柄がどれなのかを、毎日欠かさずチェックしていくのが、とても大切です。1日の動きの波があって、初めてチャートでタイミングを取っていくことができます。

今回は株の達人の基調別・デイトレ銘柄の特徴を動画で解説致しました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: テーマ別分類, デイトレ, 株の達人の機能のご紹介 |