1/11 小幅で保合い

本日の225先物は、小幅な動きで方向感がない横ばいでした。また海外指数は、NASDAQが高値を更新し好調ですが、昨日のNYダウは20000ドルを抜けられず下落しています。節目突破を意識しつつも、売り買いの攻防が続いており、225先物も保合い状態になっています。

それでは、本日はドル円との比較で見てみましょう。

現在のドル円は、115円台後半と動きが鈍っています。何度か下げ止まっていることを見ますと、115円が節目となっていることがわかります。また25日移動平均線を下抜けており、移動平均線と節目との間で横ばい状態となっています。また10日移動平均線と25日移動平均線がデットクロスしそうな形状になってきており、注意しておきたいポイントとなります。

また225先物の日足では・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク