11/15 下落調整続く

本日の先物は、前日比390円安と大きく下落しました。ドル円が113円を割り込んでおり、円高傾向にあり、より外個人の売りを強めています。東証一部の値下がり銘柄数も1900銘柄あり、ほぼ全面安の展開となりました。

それでは日足から確認しておきましょう。

日足では、本日下落したことて、転換足の陰線が4日連続となりました。移動平均線では25日線まで、下落してきました。25日線と節目である22000円が同値付近にあるため、下値としては意識されやすい水準です。

ただし、25日移動平均線を割り込んでくると、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク