12/7 12月SQを控え大きく反発

本日の225先物は、昨日の大幅下落から反発上昇しました。やはり12月SQを控えての思惑が交錯し、株価は大きく揺れ動いています。昨日のNYダウも小幅下落となり、これまでのような勢いはありません。ドル円も居心地がよい112円台半ばで停滞しており、目立った動きはありません。

それでは日足から確認しておきましょう。

昨日大きく下落したことで、22000円の節目を下抜ける可能性もありましたが、本日反発したことで、ある程度下降に崩れる可能性は遠のいたようです。ここから想定される利益として、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク