6/12 米朝首脳会談も混乱なく

本日は米朝首脳会談の経過に注目が集まり、23000円手前で神経質な動きとなりました。ビックイベントで非常に注目度が高かったものの、市場はそれほど大きく揺さぶられることもなく、比較的安定した値動きであったといえます。

それでは早速、先物の日足から確認しておきましょう。

日足では23000円が意識されており、突破できるかどうかが焦点となっています。直近の高値が23050円にあるため、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク