3/19 ドル円が重しとなり膠着状態

本日の日経平均株価は、前日比では18円安となり、小幅の値動きとなりました。昨晩のNY市場も堅調で、NYダウ、NASDAQ指数はともに上昇しています。しかし、ドル円の動きが低調で、横ばい状態となっています。NY市場に比べて、あきらかに日本市場に方向感が無くなってきています。

本日は、ドル円の動きから確認していきましょう。

ドル円は、ほぼ横ばい状態にあり、上値は112円の節目、下値は25日移動平均線で下げ止まっています。移動平均線も・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク