5/14 一時21000円を割り込む

本日の日経平均株価は、前日比124円安の21067円で引けました。昨晩のNY市場の急落を受けて、米中貿易摩擦懸念によるリスク回避の売りが強まりました。先物も一時は20750円まで売られ、ドル円も109円台前半まで売られる場面も見られました。金融市場全体がリスク資産から引き上げ流れになっています。

それでは、本日も先物の日足から確認していきましょう。

先物は75日移動平均を割り込み、下値の節目である21000円まで到達しました。長い下ヒゲは出ているものの、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク