7/11 NY市場堅調で日経平均も反発

本日の日経平均株価は、前日比で110円高となり反発しました。昨晩はNASDAQ指数が最高値を更新しており、それが好感されたことで、日本株にも買いが入りました。ドル円は108円を割り込むところまで下落しましたが、本日は株価への影響は軽微なものとなっています。

それでは、本日も先物の日足から確認していきましょう。

先物は本日の反発によって、21500円や75日移動平均線が下支えしたことが明確になっています。目先では7/2の高値である21775円を超えるかどうかが・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク