11/1 日経平均株価は反落

本日の日経平均株価は 円安の下落となりました。昨晩のNYダウが140ドル下落したことが売り要因となっています。加えてドル円が108円を割り込む動きとなっており、円高懸念が高まっています。ただしTOPIXに関しては2ポイント安となっており、日経平均株価に比べて下落幅が小さくなっています。決算発表時期ということもあり、個別株の中でも好決算で強く買われた銘柄がTOPIXに対してプラスに寄与しています。

それでは日経平均株価の日足から見ていきましょう。

本日は明確に5日移動平均線を下回ってきたことで、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク