12/30 大納会の日経平均は23656円で終了

本日の2019年大納会の日経平均株価は181円円安の23656円で引けました。大納会は円高になりやすいというジンクスもあってか、ドル円が109円台前半まで下落したことで売りが強まりました。また今年は休場日が例年よりも長いため、リスク回避の手仕舞いも重なったことも要因です。最後に節目の24000円を上回ることはできませんでしたが、かろうじて上昇基調は保った状態で2019年を終えました。

それでは、本日はNYダウとNASDAQ指数の日足から確認していきましょう。

NYダウとNASDAQ指数は、史上最高値を更新しており、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク