2/17 市場不安高まり下落

本日の日経平均株価は、164円安の下落となりました。新コロナウイルスへの懸念が根強く、連休も控えていることから早々に手仕舞い売りがでました。また取引開始前に発表された2019年10-12月のGDP速報値が前期比年率6.3%減となったことも嫌気されました。個別株も1800銘柄以上が売られており、ほぼ全面安の展開となっています。

それでは、本日は日経平均株価とTOPIXの日足を確認していきましょう。

日経平均株価の日足では、一時は75日移動平均線を下回る場面もありましたが、最終的には下ヒゲとなり、75日移動平均線を上回って終えました。ただしTOPIXに関しては、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク