2/20 ドル円が111円台まで急騰

本日の日経平均株価は、前日比で79円高の23479円となりました。ドル円がこれまで抵抗となっていた110円を超えて、111円台まで急騰しており、輸出関連を中心に買いが入りました。一時は23800円台まで上昇しましたが、戻り売りの圧力は強く、引けにかけて値を下げて終えています。またTOPIXは僅か3ポイントしか上昇しておらず、個別株も値下がり銘柄数が多くなっていることから、市場全体としては依然としてリスク回避の売りが続いています。

それでは本日はドル円の日足チャートから確認していきましょう。

本日のドル円は、長らく超えることができなかった110円を突破したことで、一斉にドルが買い戻され、円安が急速に進みました。本日も・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク