3/30  新型コロナ拡大リスク高まり下落

本日の日経平均株価は、305円安の下落となりました。東京都のロックダウン(首都封鎖)のリスクが高まる中で、手仕舞い売りが先行し、多くの銘柄で売られました。また同時に先週からドル円が円高傾向となっており、日経平均株価の売り圧力となっています。日本国内が新型コロナウイルスの緊張感が高まるなかで、リスクオフの流れがより強まる恐れが高くなっています。
それでは、本日は日経平均株価の動きから確認しておきましょう。

現在の日経平均株価は、25日移動平均線や20000円の節目で上値が伸びなくなっており、上値が重くなっています。加えて9日RCIでは、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク