7/1  TOPIXとマザーズ指数の下落強まる

本日の日経平均株価は、167円安の下落で終えました。昨晩のNY市場は反発したものの、国内のコロナ感染第二波への警戒感も高まり、手仕舞い売りが強まりました。東証1部の銘柄も9割以上が下落しており、悲観的なムードが高まっています。

それでは、本日はTOPIXの日足を確認しておきましょう。

本日は東証1部の値下がり銘柄数も1849銘柄と9割以上が下落しており、個別株は全般的に多くの銘柄が売られました。TOPIXに関しても陰線となっており、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク