11/13 日経平均株価は9日ぶりに下落

本日の日経平均株価は135円安の下落となり、9日ぶりの反落となりましたが、重要な節目である25,000円は上回って終えてきました。昨晩はNYダウやNASDAQ指数が共に反落しており、高値警戒感から利益確定の動きが強まっています。本日は週末の手仕舞い売りも重なったことで、個別株も値下がり銘柄数が多くなっています。

それでは、本日は日経平均株価とTOPIXの日足を共に確認しておきましょう。

今週の日経平均株価およびTOPIXは、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク