1/6 日経平均が急落

昨晩は12月に開催されたFOMCの議事録要旨が公表され、金利引き上げに強気だったことからNY市場が急落し、それを受けて日経平均株価も先物主導で売り込まれた形です。本日は前日比で845円安となっており、再び29000円を下回る展開となっています。個別株も本日は全面安の展開となっており、昨日までの上昇分を打ち消す格好となっています。

それでは、本日も日経平均株価の日足から確認しておきましょう。

昨日までの日経平均はローソク足が・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経平均のチャート分析 パーマリンク