3/22 保合い下抜けで急落

昨日は、NYダウが大幅下落し、ドル円も111円台まで下落しました。アメリカ株では、金融株の下落が目立ち、日本市場でも銀行、保険、証券が大幅に値を下げました。これまで長らく続いていた保合い相場を、本日の下落で下抜けてしまったことになります。

早速、日足を確認しておきましょう。

昨日は、75日移動平均線で株価が下げ止まっていましたが、昨晩のナイトセッションで、下抜けてきました。75日移動平均線を下回ったのは昨年11/9の米大統領選以降、はじめてとなります。これによって、75日線を再度上回ることができなければ、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |

3/21 60分足のボリンジャーバンド

本日の先物では、寄り付き直後に19195円まで売られたものの、そこからすかさず買いが入り、戻しました。ドル円は112円台に入ってきおており、NYダウは横ばい状態となっています。先週に引き続き、保合いが続いています。

それでは、本日も日足から見てみましょう。

日足チャートでは、75日移動平均線付近で下げ止まったことがわかります。75日移動平均線は、平均線のなかでも、重要度が高く、株価の支持線となることが多いです。またこれまでの先物日足の75日移動平均線は、株価位置よりも離れていましたが、横ばいが続いている間に、株価の近くまで上昇してきました。

株価が75日移動平均線を下抜けると、下降トレンドに転換する可能性が高くなるため、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |