1/19 28,000円を下抜けて急落

本日の日経平均は前日比で790円安の大幅下落となり、28,000円を下抜けて急落しました。先物主導で売り注文が連鎖した動きです。本日は個別株も2097銘柄が値下がりしており、上昇銘柄はわずか66銘柄となっています。大型株と個別株も含めて、全面安の展開となっています。原油高や金利上昇によるNASDAQ指数の下落が引き金となっており、大口が一斉に手仕舞いの動きとなっています。

それでは本日も日経平均株価の日足を確認しておきましょう。

本日の日経平均株価は節目の28,000円を割り込み、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経平均のチャート分析 |

1/18 米国金利の上昇

本日の日経平均株価は76円安の小幅下落となりましたが、一時は28500円を超えて上昇した場面も見られた後に反落し、非常に不安定な動きとなってきています。TOPIXも8ポイントの下落となっており、個別株全体でも売られた銘柄が多くなっています。ただしマザーズ指数は5ポイントの上昇となっており、売られすぎた新興株が買い戻されました。

それでは本日は米国10年国債の利回りから確認していきましょう。

現在の米国金利は上昇傾向にあり、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経平均のチャート分析 |