日経平均22000円超え。弱気から強気へ転換の兆しか。

本日の日経平均株価は、前日比で229円高となり、ザラ場では22019円を付けて4ヶ月ぶりの22000円超えとなりました。また9月のSQ値は21981.09円となっており、高い価格で決まりました。本日もその価格を僅かに上回った状態で引けており、買いの強さが見られます。個別株も利食いに押されることなく多くの銘柄が上昇しています。

それでは、本日は日経平均株価の日足チャートから確認していきましょう。

これまでは、7月の高値や過去のしこりによる抵抗帯で上値を押さえられる懸念がありましたが、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |

9/12 日経平均株価は7連騰

本日の日経平均株価は、前日比で162円高となり、7連騰となりました。昨晩はNYダウも、しっかりと上昇しており、ドル円も一時は108円台を付けたことから、市場全体に安心感が広がりました。また9月メジャーSQの最終取引日であったため、買い戻しが強まったことも押上げ要因となっています。

それでは、本日は日経平均株価の日足から確認していきましょう。

日経平均株価は、昨晩のNYダウの上昇に連れ高して、大きく窓を空けて始まりましたが、そこからは上値が重く、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |