10/18 上昇の勢いが弱まる

本日の先物は前日比では変わらずの21350円で引けました。東証一部の値上がり銘柄数は717銘柄に対して、値上がり銘柄数は1226銘柄となり、個別株は利食いが優勢となったようです。ドル円が111円台から112円台半ばまで戻しており、円高方向へ崩れるリスクは、やや後退しました。

それでは日足を確認しておきましょう。

本日は、前日比では変わらずで引けましたが、最高値は更新しています。転換足も赤が続いており、上昇方向に変化はありません。しかし気になる点として、ローソク足では、何日ぶりかの十字線となりました。十字線は一般的には、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |

10/16 上昇持続

本日の先物も、しっかりと上昇し最高値を更新しました。米国株が堅調であることと、大台21000円を突破したことによるテクニカル的な買いも入っています。国内の選挙期待もありますが、今月下旬から始まる決算発表にも関心が移っています。

それでは、日足から見ておきましょう。

日足では、本日で10連騰となりました。先週の強さを保った状態で上昇しており、一度も下落調整をしていません。押し目買いに押し目なしの状態が続いています。

大きな節目であった20955円や21000円を突破したことで、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 |