1/4 2019年大発会は下落でのスタート

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2019年大発会は、NY市場の大幅下落とドル円の急落が加わり、大きく売られてのスタートとなりました。日本市場が年末年始で休場の間に、米アップル社の業績下方修正や、またリスク回避による円買いが急速に強まりました。

それでは、本日も先物の日足から確認していきましょう。

12月の大納会時点では、5日移動平均線を上回っていましたが、本日の下落によって、再び下抜けてきています。また…・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク