1/11 日経平均は20,000円維持

本日の日経平均株価は、小幅高となりました。NY市場が堅調だったこともあり、注目していた20,000円は維持できたことで、戻り売りが弱まった動きです。しかし個別株では、東証1部の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が、ほぼ同数となっており、売り買いが拮抗しています。週末で3連休ということもあり、買い控えも多かったようです。

それでは、NYダウとNASDAQ指数の日足から確認しておきましょう。

左側のNYダウは、日に日に上値が重くなっているものの、ひとまず堅調に上昇が続いており、節目である24000ドルまで・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク