1/10 円高懸念で反落

本日の日経平均株価は、ドル円が108円を割り込んだこともあり反落しました。これまで比較的堅調に上昇してきたことにおける一服感ともいえる動きです。また個別株も東証1部では7割近くの銘柄が反落しており、多くの銘柄で戻り売りとなりました。

それでは、先物の日足を確認していきましょう。

日足では、ローソク足が陰線となり、安値では20,000円付近まで下落しました。12/26の最安値から引ける短期トレンドラインは下回ってはいませんが、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク