3/13 方向感なく交錯状態

本日の日経平均株価は、昨日の反発から一転して下落しました。目先の強い節目である21000円を意識して売り買いが交錯しているようにも感じられます。また昨晩のNYダウは、小幅安となっており、やや軟調な動きとなりました。逆にNASDAQ指数に関しては、小幅に上昇しており、主力ハイテク株は買われています。個別株も売られた銘柄多く、不安感が先行しているようです。

それでは本日はNYダウとNASDAQ指数を比較してみましょう。

NYダウに関しては、目先は200日移動平均線で下げ止まり感が感じられる動きとなっていますが、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク