3/14 横ばい状態続く

本日の日経平均株価は、寄り付きは前日比で高く始まったものの、日中では下落し、引けでは3円安で終えました。昨晩のNY市場は、148ドル高となり、反発感を強めています。同時にドル円も111円台50銭台まで戻してきています。そのため本日は、日経平均株価だけが上値が重い状況となりました。

それでは本日も先物の日足から確認しておきましょう。

本日の先物の日足では、昨日に続いて21000円を強く意識した形で横ばい状態となりました。移動平均線も10日~75日移動平均線が重なっており、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク