6/14 21000円が下支えし小反発

本日の日経平均株価は、前日比で84円高の小反発となりました。また6月のSQ値は推計値で21060円56銭となり、節目21000円を上回って決まりました。本日の日経平均株価の終値は21116円となっておりSQ値よりも高く終えたため、買い直しがしっかりと入ったようです。

それでは、本日は日経平均株価の日足から確認していきましょう。

本日の日経平均株価は、21,000円の節目と25日移動平均線が下支えしたことで反発しました。ひとまず終値で21,000円を・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク