6/19 米中会談発表でリスク後退し急騰

本日の日経平均株価は、昨日の下落から一転して、前日比で361円高の大幅上昇となりました。米中首脳会談が開かれるとの見通しから、昨日のNY市場も急上昇しています。それを引き継いで、日本市場も中国関連株を筆頭に幅広く買いが入りました。

それでは先物の日足から確認していきましょう。

昨日の状態では陰線で21,000円を下抜けていましたが、昨晩のナイトセッションにて、トランプ大統領による米中首脳会談の発言から急反発しました。昨晩は・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク