8/7 反発力は弱く売り買い交錯

本日の日経平均株価は、前日比で69円安の20516円で終えました。節目である20500円は上回ったものの、反発力は弱く上値が重い展開となりました。昨晩はNY市場が反発しており、為替も106円台で動きが弱まったことから、多少は買い直しが入りましたが、リスクオフの流れは続いているため、売り買いが交錯しています。

それでは、本日はTOPIXの日足を確認していきましょう。

本日のTOPIXでは、節目である1500ポイントが強く意識されており、本日もその付近で終えています。本日は日経平均株価が前日比でマイナスであったにも関わらず、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク