8/9 NYダウの上昇に連れ高

本日の日経平均株価は、前日比で91円高となり、一時は21700円台まで上昇する場面も見られました。昨晩はNYダウが371ドル上昇しており、強く反発しました。しかしドル円は105円台で停滞しているため、同時に円高懸念も強まっています。そのためTOPIXは僅か5ポイントしか上昇しておらず、3連休前の手仕舞いも重なり、個別株は鈍い動きとなっています。

それでは、本日も先物の日足から確認していきましょう。

本日の上昇で引け値では20650円となっており、節目である20500円を超えてきました。この20500円の節目を維持できれば、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク