8/16 米国金利の不穏な動き

本日の日経平均株価は、前日比で13円高となり小幅な動きで終えました。昨晩はNY市場も小動きとなっており、様子見状態となっています。為替も106円付近で横ばい状態となっており、状況を見定める動きとなっています。個別株では、わずかに値上がり銘柄数が多くなっていますが、積極的に買っていける状況にはないようです。

それでは、本日はNASDAQ指数と米国10年債利回りを確認していきましょう。

昨晩はNYダウが100ドル上昇したのに対して、NASDAQ指数は7ポイントの下落となりました。NYダウは200日移動平均線まで下落しているのに対して、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク