2/7 24000円と110円の壁

本日の日経平均株価は、46円安の小幅下落となりました。ドル円が110円を超えることができず、週末の利食いも重なったことで、上値が重い展開となりました。個別株も7割近くの銘柄が値下がりし、はやくも高値警戒感から売られる銘柄が目立ちました。ひとまず今週の日経平均株価は週足で大陽線で終えることができたので、来週以降も上昇持続が期待されます。

それでは、本日も日経平均株価の日足から確認しておきましょう。

本日は20日ボリンジャーバンドで見ていますが、ちょうど昨日の時点で、+1σのラインまで上昇してきていることが確認できます。また昨日もお伝えしたように、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク