2/10 24000円を超えられずに反落

本日の日経平均株価は、前日比で142円安で終えました。先週のNY市場も反落していたことに加えて、ドル円も110円を超えられなかったことで、売りが強まりました。24000円の強い抵抗が意識されて、高値警戒も強まっていたことも売られた要因といえます。

それでは、本日も先物の日足から確認していきましょう。

先物の日足では、先週に24000円に近づいていましたが、本日は反落したことで高値の警戒感から反落する動きとなってきています。本日は、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク