チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 株の達人のご紹介
  3. 動作環境と保有データ

動作環境と保有データ

株の達人の動作環境、保有データ、ご利用いただける指標の一覧などをご案内いたします。
→保有データ一覧はコチラ

動作環境

本体パソコン機種 Windows下記OS稼動パソコン
OS Windows 10/8/7/Vista
※OSは日本語版のみ
メモリ 最低1GB以上
HD 空き容量1GB以上
※SSDには正式対応しておりません
※空き容量がTB(テラバイト)以上は、インストール出来ない可能性があります。
ディスプレイ解像度 800×600・1024×768・1280×1024
(マルチチャートは800×600以上)
インストール媒体 弊社提供CD-ROM
通信形態 インターネットFTP
通信方式 会員契約プロバイダ経由
リアルタイム機能・マルチチャートは常時接続推奨
通信時間 データ更新:1日分30秒~50秒

※快適にお使いいただくには、Windows7以上のOS、1GB以上のメモリ、1GB以上のハードディスクの空き容量があるパソコンでの使用をお勧めします。
※Windowsのディスプレイの文字サイズが、小(規定)以外に設定されていると画面が正しく表示されない場合があります。

ご利用環境についての注意点

WindowsのOSについて

  • WindowsXP以前のパソコン(98.Me.2000.XP)では、株の達人は動作しても、正常な動作は保証いたしかねます。(既にマイクロソフトのサポートも終了しております。)
    Windows7以降のパソコンでのご利用をおすすめします。
  • Windows 10で株の達人は、正常に動作することを確認できております。

ディスプレイ(画面)サイズについて

株の達人Ver7とマルチチャートでは、最大の画面サイズが異なります。
株の達人Ver7は、解像度(大きさ)を下記3つからお選びいただく形式です。
1280×1024 1024×768 800×600

これは、ディスプレイのインチ数とは関係なく、解像度という単位で表されるものです。
そのため、インチ数が大きくても画面いっぱいに表示ができない場合があります。 特に、ワイド型では、縦のサイズをVer7にあわせると横が余って見えますが、逆に横にあわせると縦がはみ出してしまいます。(下図参照)
なお、マルチチャートに関しましては、ウィンドウサイズが変更できますので、ディスプレイの解像度に関係なく最大化して表示することが可能です。

どうしても画面いっぱいに表示したいという方は、スクエア型のディスプレイをお選びください。

セキュリティソフトについて~無料ソフトを使う弊害~

セキュリティソフトはパソコンを使う上で、必ず入れておいたほうが良いソフトですが、無料のソフトの場合、サポートや操作方法などの情報が少なく、何かトラブルがあった時にも対応をしてくれません。
パソコンに慣れた方でも、無料ソフトで問題が発生した時には、対応が難しい場合が多いです。
「設定が分からない」という方は無料ソフトのご利用は避けていただくことをおすすめします。

保有データ

株価データはもちろんのこと、先物・オプション、さまざまな指数がご覧いただけます。

各種グループ

市場別、業種別、ランキング別、株達オリジナル基調別グループなど、便利なグループを多数用意しています。

チャートで使用できる指標一覧

チャートに使用できるテクニカル指標は50種類以上!
豊富な指標を自由に組合せてチャートを表示させることができます。

銘柄選択で使用できる指標一覧

組合せ可能なテクニカル指標、財務業績データなどは150種類以上!
あなただけのオリジナル条件が作成できます。

無料でお試し!分析ソフトならではの機能を試してみませんか?

株式分析ソフトならではの豊富な指標と機能、そして使いこなすノウハウをご提供。
チャートの見方や指標の使い方など、お気軽にお問い合わせください。
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ