チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

VWAP(ブイワップ)の見方・使い方

VWAPは株の達人マルチチャートのみ表示可能です。
VWAP(ブイワップ)とはVolume Weighted Average Priceの略称で、日本語では「出来高加重平均価格」といいます。
VWAPは当日の取引所で成立した価格を価格ごとの売買高(出来高)で加重平均した価格を指します。

取引実態に近い平均的な約定値段として、主に機関投資家の執行価格の目標値として用いられています。
株価がVWAPを上回っている時は、今日買った人全員の損益を合計したらプラス、逆に株価がVWAPを下回っている場合はマイナスといえます。

VWAPの作成方法(計算式)

1日の総売買代金÷1日の総出来高
(1日の総売買代金=約定価格×約定株数を1日分足したもの)

(ただし、株の達人では保有しているタイム&セールズのデータの上限が15000本のため、15000本を超えた場合は15000本分のVWAPを算出する仕様となっております。)

VWAPの見方をチャートで解説

◆執筆者紹介◆
伊藤正之
株式会社ストック・データバンク代表
手掛けた株価分析ソフト「株の達人」は、25年以上、延べ1万人以上の個人投資家の方々にご愛顧いただいています。(2021年1月現在)
同会員向けサイトでは、「日経平均株価の動き」等のチャート分析を活かした市況解説などでも会員の方々にご好評をいただいてます。


青木智
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)保持者
元・株式会社ストックデータ・バンクの投資コンテンツ担当。
現在はフリーランスで投資関連のコンテンツ等を手掛け、株の達人の会員サイト等にも動画や相場解説などのコンテンツを提供。
登録者数2.25万人以上(2021年1月現在)の株の達人Youtubeチャンネルの動画も手掛ける。


無料でお試し!様々なテクニカル指標を実際の株の達人で試してみるチャンス!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。株の達人で自分にあった指標を見つけ、チャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに追加 kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ