チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 買い時・売り時必勝パターン

買い時・売り時必勝パターン

株式投資を始めたら、何の銘柄を買ったらよいか、いつ買ったらよいか、また、いつ売ればよいか。などといった疑問が出てきます。
チャートのパターンを把握できるようになれば、自分で買い時・売り時がわかるようになります。
テクニカル分析を使った買い場・売り場のチャートパターンをご紹介します。
特に初心者の方にはお勧めの、必読コンテンツです!

買い時パターン解説

代表的な「買い型・買い場パターン」を取り上げました。これを知ることにより「いつ買ったら良いか」と言う重要な「タイミング」が図れるようになります。
株式投資の第一歩は、まず「買い型・買い場パターン」を知ることです。

酒田五法の底値買いパターン

酒田五法とは…
本間宗久によって編み出されたローソク足(罫線)の分析方法。

エリオット波動の買いパターン

エリオット波動とは…
 R・N・エリオットが確立した、「相場はあるリズムに従って創られている」とする分析方法。


売り時パターン解説

買い場(底値)と売り場(高値)は相反するチャートパターンですが、「買い場は分かったが売り場が分からない」というケースが多いように言われています。
高値形成は、高値を更新できなくなった時点で疑いを持ちながら見なければなりません。天井(高値形成)型には意味があり、その動きや型を知ることにより株価の質が分かります。

無料でお試し!様々な分析ノウハウを実際の株の達人で試してみよう!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。実際に株の達人を使ってチャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに追加 kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ