11/30 米中首脳会談前の手控え

本日の日経平均株価は、前日比では小幅上昇となりました。ただ全体的には、週末の米中首脳会談を前に手控えムードとなり、小幅の値動きで推移しました。また米国金利は低下してきており、金利上昇リスクに関しては和らいできています。個別株では東証1部の値上がり銘柄数も1311銘柄となり、比較的しっかりと買われています。

それでは、本日も先物の日足から確認しておきましょう。

本日は一目均衡表を確認しておきましょう。一目均衡表では、11/21に雲が捻じれてクロスした日が転換点となり、・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク