7/31 材料不足で保ち合い続く

本日の日経平均株価は、前日比で188円安の下落となりました。昨晩はNY市場も横ばいとなっており、為替も動きがなく、FOMC前の材料不足による手仕舞い売りに押されました。個別株も7割以上の銘柄が下落しており、全体的にもさえない展開となっています。

それでは、本日はTOPIXの日足を確認していきましょう

TOPIXでは、日経平均と同じように移動平均線が1570ポイント付近に重なっていますが、唯一200日移動平均線だけは下回った状態にあります。そのため・・・

続きは会員限定ブログでご覧いただけます。お試しサービスをご利用の方もご覧いただけますので、ぜひ、お申し込みください!

カテゴリー: 日経225先物のチャート分析 パーマリンク