チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 投資のノウハウ
  3. 指標の見方・使い方
  4. 需給指標
  5. MFI(マネーフローインデックス)の見方・使い方

MFI(マネーフローインデックス)の見方・使い方

MFI(Money Flow Index マネー・フロー・インデックス)とは、相場の中での資金が買い、売りどちらの方向に流れているのかを株価と出来高か ら判断するための指標です。
RSIと似た特徴を持っていますが、RSIは株価の変動幅のみを使っている指標であるのに対し、MFIは値幅だけでなく出来高も考慮されています。
また数値は0~100%で推移し20%以下は売られすぎの買いサイン、80%以上は買われすぎの売りサインとなります。
出来高を考慮していることによりRSIに比べて天底の信頼性がありますが、RSIと同様に株価と逆行する場合もあるため注意も必要です。

MFI(マネーフローインデックス)の作成方法(計算式)

TP=(高値+安値+終値)÷3

MF=TP×出来高

PMF=前日比でTPが上昇したn日のMFの合計

NMF=前日比でTPが下落または変わらずだったn日のMFの合計

MFI = 100 - (100÷(1+(PMF÷NMF)))

MFI(マネーフローインデックス)の使用日数

14日

マネーフローインデックスの見方をチャートで解説

◆執筆者紹介◆
伊藤正之
株式会社ストック・データバンク代表
手掛けた株価分析ソフト「株の達人」は、25年以上、延べ1万人以上の個人投資家の方々にご愛顧いただいています。(2021年1月現在)
同会員向けサイトでは、「日経平均株価の動き」等のチャート分析を活かした市況解説などでも会員の方々にご好評をいただいてます。


青木智
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)保持者
元・株式会社ストックデータ・バンクの投資コンテンツ担当。
現在はフリーランスで投資関連のコンテンツ等を手掛け、株の達人の会員サイト等にも動画や相場解説などのコンテンツを提供。
登録者数2.25万人以上(2021年1月現在)の株の達人Youtubeチャンネルの動画も手掛ける。


無料でお試し!様々なテクニカル指標を実際の株の達人で試してみるチャンス!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。株の達人で自分にあった指標を見つけ、チャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに追加 kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ