デイトレに向いている銘柄の特徴と見つけ方

日経平均株価は29,000円の節目を上回り、強く買われています。個別株も活況となる銘柄も増え始めており、市場全体にも安心感が広がっています。そこで今回はデイトレに向いている銘柄の特料と見つけ方を解説いたします。

株の達人には、テーマ別のグループ機能があり、その中には 基調別の「デイトレ銘柄(値動き大)」という条件があります。デイトレ銘柄は、基本的にボラティリティ(値動き)が大きい銘柄が登録されています。個別株のデイトレでは、1日の値動きの中だけで利益を狙わないといけませんので、株価の動きが活溌な銘柄を選別する必要があります。また全銘柄の中でも値動きが活発でボラティリティが高い銘柄は限られているため、探すのも非常に手間がかかります。そこでデイトレーダーから注目されている銘柄だけを選別して集めたこのグループを見ていただくのが効率的です。

また株の達人のマルチチャートでは、分足と日足を同時に見ることができます。また先のデイトレ銘柄のグループも同時に順番にチェックすることができるため、ザラ場中もタイミングを逃すことがありません。マルチチャートでは、売買タイミングが明確にわかる転換足を分足で見ることができるので、明確にエントリーポイントを判断することができます。今回はこのようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

カテゴリー: テクニカル指標, 転換足(株の達人オリジナル指標), 銘柄選び(スクリーニング), デイトレ パーマリンク