東証1部 9505 北陸電力のチャート分析

「いろいろ参考にさせていただいています。年初来安値を付けてきたのでそろそろ購入しようと思っているのですが、まだ下がっていくのでしょうか」とのリクエストをいただきました。ありがとうございます。

それでは日足から確認していきましょう。

日足チャートでは、今年4月の安値を7月の安値が下回っており、現状では下値切り下げの下降トレンドです。足元では、反発上昇しているため、底打ち感はありますが、75日移動平均線をしっかりと超えて安定するまでは、長期的な底打ちとは言い難い状況です。加えて、信用買い残が増加しているため、先々の上値が重くなる可能性もあります。

ただし、日足で引けるトレンドラインはブレイクしており、短期的には上昇しやすい状況にあります。このまま75日線を突破すれば、200日線や前回高値の1129円を目処に上昇していく可能性もあります。

続いて月足です。

月足ベースでの、長期水準では、大底圏にあります。過去の株価水準や、月足のSRVを見るかぎり、底値圏であることは確かです。また5年平均の-30%ライン(水色)まで下落している点も、底値である可能性が高いといえます。

このように長期的に見るのであれば底値圏ですが、日足ベースでは下値切り下げと信用残の増加が懸念されます。ひとまず現時点で狙ってみるのも良いかと思われますが、再び下値を切り下げる可能性も踏まえつつ検討していただくのがよろしいかと思います。

 

カテゴリー: チャート分析 |

東証1部 4005 住友化学のリクエスト分析

「好決算でしたが、織り込み済み?のためか下落しています。下値の目途はどのくらいになりますでしょうか。よろしくお願いいたします。」と、リクエストいただきました。

それでは、日足チャートを見てみましょう。

ご指摘のとおり、好決算を期待した向きの買いで7/21には一時年初来高値を更新する場面もありました。8/1発表された決算は好結果となりましたが、織り込み済みでひとまず確定売りがでたものと考えられます。

まずは、翌日以降、自立反発の動きとなるか否かに注目。
25日移動平均線(緑)を早期に回復してくる場面があれば、押し目買いの好機ともみられます。RCIの陽転を待ってエントリーしましょう。
逆に25日移動平均線が、上値の抵抗として機能するようですと、戻り売りも入りやすくなります。戻りを叩かれた場合は、75日移動平均線(水)620円近辺を維持できるかが、下値の最初のポイントです。

週足の一目均衡表チャートを見てみますと、転換線・基準線が接近しており、やはりこのレベル620~630円近辺は目先の支持線として意識されそうです。仮に、ここを割込んでくるようですと下降転換に注意が必要です。
秋口にかけて、雲が600円アンダーに控えていますので雲上を維持てきるかどうかも合わせて確認していきましょう。

カテゴリー: チャート分析 |

東証1部 3258 ユニゾHDのリクエスト分析

「ユニゾHDが公募増資で急落してから、その後落ちついています。株主優待もよいので長期保有で持とうと思うのですが、今は買い時でしょうか。」と、リクエストいただきました。

それでは、日足チャートを見てみましょう。

6月30日に公募増資が発表されると、窓をあけて急落。未だ、窓を埋めにいく展開には至っていません。公募増資は、一般的には発行株式数が増えるので一株辺りの利益が「希薄化」されるため既存の株主にとってはマイナス要素となります。

25日移動平均線(緑)は下降中で株価はその下にあり、テクニカル的には依然下降基調です。今のところ発行価格2480円近辺では下げ渋る動きも見せています。公募に応じた向きは利益が乗っている状態ですが、ここを割り込むようなことがあれば更に下値余地が拡大してしまいますので注意が必要です。

買いは、10日移動平均線(桃)がしっかり下値支持線として機能した上で、上に空けた窓を埋めに行く動きとならない限り、「待ち」となります。

目先の動意要因としては、明日8/3に決算発表が予定されています。足元の業績は好調のようですので、発表後の動きに注目です。
良い内容であるならば、先の公募増資(資金調達)の目的も、将来への投資としてプラスに評価されてくる可能性も高まります。

ただ、長期目線で持たれる場合でも、下げ止まりから反発の傾向が確認されてからの方が無難です。上値のポイントは、25日移動平均線、ついで窓下限(7/3高値)2701円、その上は75日移動平均線近辺(水)。上値では、各抵抗帯が控えていますので戻り売りにご用心。

カテゴリー: チャート分析 |