月足や週足でわかる急騰しやすい銘柄の特徴

日経平均株価は、依然として上値が重い状況が続いており、方向感がない保ち合い状態にあります。そのような中でも、個別株では最高値を更新しながら急騰している銘柄も多く見られます。大型株主力株の動きが鈍いことで、勢いのある小型株に売買が集中しているのかもしれません。そこで今回は、月足や週足でわかる短期間で急騰する銘柄を見つけるポイントを解説いたします。

まずはチャートを見てみましょう。

このように短期間で勢いよく上昇している銘柄を見つけようとすると、多くの方が日足チャートだけを見て判断していると思います。日足では過去、数ヶ月分しかありませんので、直近の主要な高値を超えているかの確認しかできません。しかしこの上昇パターンのように、それほど動きがなかった銘柄が突然動き出し、活溌に売買される銘柄には、ある別の要因があります。

上の2つのチャートは、同じ銘柄の月足と週足です。このように長期的な視点で見ると、過去数年分の高値や安値がひと目でわかります。そこで確認していただきたいのは、過去の上場来最高値を超えているかどうかです。実は急騰株の特徴として、これまで超えられなかった価格を超えて、その後に上場来高値をブレイクすると、そこから株価が急騰することが多いのです。今回は、このようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク