おまかせ売買ロボの勝率が高い売買条件の選び方

日経平均株は、21000円を超えて上昇してきましたが、同時に戻り高値の警戒感から上値が重くなっています。今回は方向性が定まらない時期にも有効な、おまかせ売買ロボを使った勝率の高い売買条件の選び方を解説いたします。

おまかせ売買ロボは、売買条件を選ぶだけで、チャート上に売買サインを表示することができる機能です。テクニカル指標を見続けていなくても、買いポイントや売りポイントになると、売買サインでお知らせするので、判断に迷わなくなります。ただし銘柄の値動きに合わせた、最適な売買条件を設定する必要があります。

まず、こちらのチャートをご覧ください。

こちらは、おまかせ売買ロボにあらかじめ用意されている、「押し目買い条件/RCI/損切り5%」の条件で設定したチャートです。下に表示されているのが、9日と13日のRCIですが、株価の安値圏を的確に捉えて買いサインが点灯していることがわかります。また右側の売買成績を見てみると、勝率が76%と非常に高くなっており、損益合計も大きくプラスになっています。

この売買成績が良い結果であれば、今設定されている条件と、その銘柄の値動きが合っているといえます。また同じ銘柄でも、他の標準条件に設定すると成績が変わりますので、切り替えながら勝率が高い条件を設定していただくのがお勧めです。また条件の切り替えも簡単にでき、すばやく比較できるようになっています。標準条件も、このRCI条件以外にも、パラボリックという指標を使った条件や、ストキャスティクスを使った条件など様々なパターンを用意しています。

今回は、こういった勝率の高い売買条件の設定方法をわかりやすく解説いたしました。ぜひ御覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク