【スイングトレード】青天井で上昇し続ける銘柄で狙う短期売買のポイント

日経平均株価は、依然として膠着状態が続いており、主力大型株を含めて鈍い動きが続いています。しかし、小型株の中には上場来高値を更新しながら上昇し続ける銘柄も多く見られます。そこで今回は、青天井で上昇し続ける銘柄で狙う短期売買のポイントを解説致します。

それでは、最近の小型株でよく見られるような、株価が青天井で上昇し続けるパターンの特徴を見ていきたいと思います。上昇し続ける銘柄の特徴として、一度も押し目を付けずに高値更新をしていくため、安くなるのを待っていると、そのまま上昇していくというケースが非常に良く見られます。短期から長期までの移動平均線が上向きとなっているのが典型的なチャートの特徴となります。

この銘柄のチャートパターンのように、短期の10日移動平均に沿って上昇していく場合は、株価が1日、2日下がってもすぐに切り替えして上昇していきます。この株価の動きの特徴として、株価が下がっても緑の25日移動平均線まで下がらずに、10日移動平均線付近で反発して、高値を更新していく動きを続けていることがわかります。

このように、青天井で上昇している銘柄というのは、短期移動平均線を明確に割り込むことなく、また25日移動平均線まで押し目をつけることなく上昇していくのが特徴です。この際、オシレーターも高値圏で推移したまま、上に張り付くように推移します。特にこのような動きをする銘柄は、上場来の最高値を更新する銘柄によく見られます。短期トレードにおいては、このようなチャートパターンの銘柄に絞ってトレードしていくことで、勝率を高めることができます。

今回は、このような銘柄における売買のポイントと、銘柄選択の機能を使って簡単に銘柄を見つける方法を、動画で解説いたしました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: スイング パーマリンク